Teahat

なんかやってます

DeepLによるページ翻訳、ドキュメント翻訳、PDF上への翻訳表示ができるChrome拡張機能「DeepLopener」の使い方

DeepLopener

DeepLopenerDeepL翻訳APIを利用したGoogle chrome拡張機能です.

ページ翻訳,ドキュメント翻訳,PDF上に翻訳結果を表示することができます.

youtu.be

chrome.google.com

f:id:t3ahat:20210516184206p:plain

DeepL APIのFree版が登場しました!

1か月500000字まで無料で利用できます.

できること

レイアウト重視置換モード

ページのレイアウトを崩さずに文字だけ翻訳する.https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/layout-oriented.gif

ページ翻訳

レイアウト重視置換モードの一部.ページをまるごと翻訳する.

https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/pagetrans.gif

Before & After

f:id:t3ahat:20210518012103j:plainf:id:t3ahat:20210518012119j:plain

PDFモード

PDF上に翻訳結果の枠を表示する.論文を見ながら翻訳結果を見られるので研究が非常に捗る.

https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/pdfmode.gif

テキスト重視置換モード

ページのレイアウトは崩れるが,翻訳結果を右クリックすると元の文章に切り替わるなど,見比べたい場合に見やすいモード.

https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/text-oriented.gif

遷移モード

文字を選択して右クリックで現れるメニューをクリックすると,選択したテキストを翻訳する新しいタブが開く単純なモード.

https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/openDeepL.gif

 

ドキュメント翻訳

ドキュメントのレイアウトを維持したまま翻訳できる.

https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/doctrans.gif

 

使用法

  1. DeepL API を契約
    Free版 API_KEY は無料で取得可能.

  2. DeepLopenerをインストール

    chrome.google.com

  3. Options画面が開くので DeepL API_KEY を入力
    Free版API_KEYを利用する場合はFree
    Pro版API_KEYを利用する場合はProに設定する.
    test ボタンを押すと正常に認証できるか確認できる.https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/options.png

    ただし,Chromeにログインして同期を有効にしている必要がある.

    https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/syncon.png

  • レイアウト重視置換モード
    • 画面右上の f:id:t3ahat:20201205211624p:plain アイコンをクリックする
    • テキスト非選択時に右クリックからDeepLopenerをクリック

      https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/layoutContextMenu.png

    上のいずれかを実行すると翻訳する部分を選択するモードになる.
    黒く囲われた枠を右クリックすると翻訳され,キャンセルするには左クリックをする.

  • ページ翻訳
    レイアウト重視置換モード同様右上の f:id:t3ahat:20201205211624p:plain アイコンをクリックし,Translate this page!をクリックするとページまるごと翻訳できる.
    document.body.innerHTMLAPIにPOSTするので,Pro版APIでは多額のAPI使用料がかかる(執筆当時400charactersで1円)ので使用は慎重に.
    多額の利用料を請求されても一切責任取らないので気を付けて.

  • PDFモード
    PDFを開いた状態 (具体的にはMIME is application/pdf) では,レイアウト重視置換モードやテキスト重視置換モードは利用できない代わりにこのモードが利用できる.
    ローカルPDFファイルにおいてPDFモードが表示されない場合は,下図のように本拡張機能のオプションページの「ファイルのURLへのアクセスを許可する」が有効になっているか確認する.

    https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/allowAccessToFileURL.png

    テキストを選択して右クリックすると出てくるDeepL:selected_textというContextMenuを選択すると翻訳結果の枠が表示される.
    枠をドラッグして移動,端をドラッグしてリサイズ,枠を右クリックして枠を閉じることができる.翻訳結果のコピーが不器用なのはご容赦.
    PDFモードにならない(遷移モードになってしまう)場合はPDFにコピーガードがかかっているか,document.contentType != "application/pdf"の可能性がある.
    前者はガードを解除すればよいが,後者は一度ローカルに保存して対応する必要がある.

  • テキスト重視置換モード
    テキストを選択した際に出てくるアイコン f:id:t3ahat:20201205211624p:plain をクリックするか,選択した状態でCtrl+X(macではCommand+X)(macでは動作未確認なので動かない可能性アリ)を1秒以内に2回入力することで利用できる.
    OptionsHoverText を有効化していると,翻訳結果の黄色い枠の部分を右クリックすると,翻訳前後のテキストが入れ替わる.

  • ドキュメント翻訳
    (この機能はβ版です.まだバグが残っている可能性があるので,お気づきの場合は issues から報告していただけると幸いです.)
    右上のアイコンをクリックして表示されるポップアップの右上にある をクリックするとドキュメント翻訳ページに遷移する.f:id:t3ahat:20210918023311p:plain
    1. Target languageで翻訳先言語を選択
    2. Browseで翻訳したいファイルを選択.以下の拡張子をサポートしている.
    3. Translateで翻訳.
      翻訳ステータスはTranslation statusから確認できる.
      • Date: 翻訳日時
      • Name: ファイル名
      • Language: 翻訳先言語
      • Progress: 翻訳の進捗
        • translating: Now translating. クリックすると最新の進捗状況にアップデートされる
        • done: Translation completed. クリックすると翻訳されたファイルをダウンロードできる
        • error: Translation failed. アラートが出た後`Translation status`から削除される

  • 使用量
    APIの使用期間内における使用量は右上のアイコンに表示される.
    https://github.com/T3aHat/DeepLopener/raw/main/images/usage.png
    ↑ 55000字翻訳した場合(DeepL API Freeは1か月500000chars利用可能)

GitHub

github.com

 

免責事項

免責事項(Disclaimer) on GitHub

 

YouTubeLiveのチャットをDeepLで自動翻訳する拡張機能で多言語対応

Chat Translator for DeepL

Chat Translator for DeepLDeepL翻訳APIを利用したchrome拡張機能です.

YouTubeLiveのチャットの言語を解析し,翻訳したい言語であればDeepLAPI を用いて翻訳結果に自動的に書き換えることができます.

www.youtube.com

英語のチャットをリアルタイムに翻訳してコミュニケーションを取りたい配信者などによる使用を想定しています.

chrome.google.com

 

できること

  • YouTubeLiveのコメントの言語を解析し,翻訳したい言語であればDeepLAPIを用いて翻訳結果に自動的に書き換える
  • チャットの言語を簡易的に判定して,翻訳したい言語に含まれている場合のみ翻訳するので,無駄にDeepLAPIを使用せずに済む

 

使用法

  1. DeepL APIを契約する
  2. Chat Translator for DeepLをインストールする

    chrome.google.com

  3. Options画面が開くので "DeepL API_KEY" を入力する.https://github.com/T3aHat/Chat_Translator_for_DeepL/raw/main/images/options.png
    test ボタンを押すと正常に認証できるか確認できる.
    ただし,Chromeにログインして同期を有効にしている必要がある.
    https://github.com/T3aHat/Chat_Translator_for_DeepL/raw/main/images/syncon.png
  • Translate from
    選択した言語のテキストのみ翻訳される.
    後述のtranslate all chats有効時にはall languagesという表示になる.

  • Translate into
    選択した言語に翻訳される.

  • Strict mode
    有効時,翻訳実行中にタブを切り替えると翻訳が一時中断され,アイコンが灰色に変わる.戻ってくると翻訳が再開される.
    見ていないのに翻訳が実行され続けるのを防ぐには,これを有効にすることよい.

  • Remove translating icon
    有効時,翻訳中に現れるアイコン https://github.com/T3aHat/Chat_Translator_for_DeepL/raw/main/loading.gif が非表示になる.

  • Remove author-icon, author-name
    有効時,チャット欄のユーザのアイコン,名前が非表示になる.

    https://github.com/T3aHat/Chat_Translator_for_DeepL/raw/main/images/chatAuthorSettings.png

  • Custom CSS
    入力したCSSをチャット欄に適用可能.
    コードが一定以上の長さになるとchrome.storage.sync()の関係で設定を保存できなくなる(適用自体は可能).

GitHub

github.com

技術的な話題

qiita.com

免責事項

免責事項(Disclaimer) on GitHub